太りやすい中高年に驚きの体質改善方法!

ちょっとしか食べてないのになぜ太る!?

中高年世代ともなると、若いころより太りやすくなりますよね。

しかも、若いころより食べる量も減っているし、運動も意識してやっているのになぜかすぐに太ってしまいませんか?

関連画像

この現実、正直とても腹立たしいですよね!

食べてないのに太る、ちょっと食べただけで太るとはどういうことなんだ!

そこで今回は、この中高年世代共通の悩み、食べたらすぐ太る原因と対処法をご紹介し、すぐに太る謎を解き明かしていこうと思います。

基礎代謝が大きく低下!

運動を定期的におこなっているのに、なかなか痩せないと悩んでいる中高年世代の方は多いと思います。

これは年齢とともに増えてくる現象で、つまり基礎代謝が若いころより低下している証拠なのです。

基礎代謝とは人間が何もしなくても自然に消費させるカロリーのことです。

ただ寝ているだけでも人間は呼吸をして心臓を動かしています。

そして、全ての臓器は活動するためのエネルギーが必要です。

そのためのエネルギー(カロリー)消費のことを基礎代謝といいます。

関連画像

基礎代謝は年齢と共に低下していくので、若いころと同じ量のカロリーを摂ってしまうと体内で余ってしまい、それが脂肪となって蓄積されてしまうのです。

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やすことが有効です。

筋肉量を増やすのを助ける栄養成分がたんぱく質です。

まずは肉や大豆に豊富に含まれるたんぱく質をしっかりと補充して、筋トレ運動をすることで基礎代謝を上げていきましょう。

栄養不足と栄養バランスの偏り

しかし、太ることを気にしすぎて栄養が足りない状態になると基礎代謝は低下してしまいます。

つまり、ますます痩せにくい体になってしまうんです。

カロリーを意識し過ぎてしまうと、いくら1日の摂取カロリーを計算しても、栄養バランスが悪くなってしまいカロリー計算した意味がなくなります。

そのためカロリーよりも栄養バランスを気をつけることが大切なのです。

「栄養バランス イラスト」の画像検索結果

タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの五大栄養素をバランスよく食べ、食物繊維や発酵食品も積極的に食べることが大切です。

そうすれば、わりとお腹いっぱい食べてもすぐに太ることはなくなります。栄養バランスは、あなたが想像している以上に大切なのです。

楽に太らない体質への改善を!

このように、中高年世代の太りやすい体質の改善には基礎代謝のアップがまず必要です。

そして、基礎代謝のアップを助ける栄養分を摂取するためのバランス感のある食生活も大切になってきます。

しかし、これから毎日これらを意識して生きていくのは正直大変ですよね・・。

まるで食事制限と生活制限をされているようで気が重くなりませんか?

関連画像

そこで、このようなストレスとは無縁の体質改善方法をご紹介します!

脳のストレスがそもそもの原因なんです

中高年世代ともなると、仕事でもプライベートでも様々なストレスにさらされますよね。

そんなストレスは脳にも溜まっていきます。

「脳 ストレス イラスト」の画像検索結果

脳はストレスを感じると、食べなくても良いものを食べてしまい、余計なカロリーを摂取してしまうのです。

脳内がストレスという不快感で満たされてしまって脳が正しい食欲をコントロールすることができなってしまうのと、「食べる」という快感で脳は不快感を打ち消そうとするのです。

これが「太る脳」のメカニズムです。

いわゆる「ストレス食べ」「ストレス太り」と呼ばれるものですね。

セロトニンで痩せる脳を手に入れよう!

「痩せる脳」を作るには、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」という脳内物質を増やし、ストレスを減らすことが大切です。

このことで「太る脳」から「痩せる脳」に変身することができます.

幸せホルモン「セロトニン」は、心と体をリラックスさせ、ストレスを緩和する効果があります。また、正常な食欲をコントロールする効果があるので、痩せる脳を作るためにもセロトニンが必要です。

関連画像

セロトニンは自律神経と関係していて、規則正しい生活習慣を送ることでその分泌量を増やすことができます。

では、どのような方法でセロトニンを増やすことができるのでしょう?

朝日を浴びて12時には寝ること

自律神経には「副交感神経」と「交感神経」があります。

人間の体はこの二つの神経のスイッチを入れ替えながら活動したり休息したるして生命を維持しているのです。

夜から朝方にかけては「副交感神経」が優位になり、リラックスモードになります。

一方、夜明けが近づくにつれて「交感神経」が優位になり、活動モードになっていきます。

この入れ替えをスムーズにするためには、「朝日を浴びる」のが効果的です。

朝目が覚めたら、まずはカーテンを開けて朝日をたっぷり浴びましょう。

関連画像

朝の光りで神経が刺激され、交感神経が優位になります。雨や曇りの日でも効果があるそうなので忘れずに行いましょう!

トリプトファンを含んだ食べ物を多く摂る

痩せる脳を作る「セロトニン」は、食べ物で増やすこともできます。

それは「トリプトファン」を多く含む食材を食べることです。

必須アミノ酸であるトリプトファンは、体内では作れない栄養なので、食べ物で摂るしか無いのです。

「トリプトファン」の画像検索結果

ちなみにトリプトファンを多く含む食べ物は

  • バナナ
  • ヨーグルト・タマゴ
  • 納豆・豆乳・豆腐
  • かつお節・スルメ・魚類

などに多く含まれています。

トリプトファンは、朝に食べると効果的だと言われていて、朝に摂ることでセロトニンの分泌を増やす効果があります。

セロトニンが増えると快眠を促す「メラトニン」が分泌しやすくなり、質の良い睡眠を手に入れることができます。そして、快眠することでさらに「セロトニンを増やす」という相乗効果が期待できます。

腸内フローラを育てればセロトニンが激増します!

実はこの幸せホルモン「セロトニン」は、あなたの腸内で作られるのです。

その腸内の良好な環境を左右するのが「腸内フローラ」と呼ばれるものです。

「腸内フローラ」の画像検索結果

健康な腸内は、人体に有益な様々な細菌や微生物の住み家となっていて、乳酸菌やビフィズス菌や食物繊維といった有名なものからラクトフェリンやオリゴ糖といったあまり聞きなれないものまで、実に1兆個もの成分が存在し、それらがまるで腸内のお花畑のようなので「腸内フローラ」と言われているのです。

そこで咲く花のひとつが、幸せホルモン「セロトニン」なのです。

しかし、不健康な腸内では腸内フローラは育ちません・・。

その結果、幸せホルモン「セロトニン」の花は育つことなく、あなたのメンタルや不調になりそのストレスで暴飲暴食に走るという悪循環が生まれるのです・・。

当たり前ですが、栄養の無い砂の上に花は咲きませんよね。

腸内フローラを育てるにはプレミアムスリムビオ!

このように、あなたの「痩せ脳」を作るのはセロトニンで、セロトニンを作るのは腸内フローラです。

そして、腸内フローラを効果的に作り出してくれるサプリメントがこちらの「プレミアムスリムスリムビオ」なんです!

プレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオの主成分、EC-12という天然乳酸菌素材0.2グラムには、なんとヨーグルト100個分相当の乳酸菌が含まれているんです。

さらに、腸内フローラの育成に欠かせない納豆菌やオリゴ糖が豊富に凝縮されているのでセロトニン生成量は爆増することが期待できます!

しかも120日=4か月以内の返金保証まで付いており、効果を感じられなかったら返品できるという良心的なプレミアムスリムビオは、それだけ自信があるがゆえの手厚いサービスなんですね。

そしてこちらのページ限定となりますが、定価7980円(税抜)のことろ、なんとたったの980円(税抜)でお求めいただけます!

プレミアムスリムビオ

あなたが今日、ここでプレミアムスリムビオに出会ったのも運命です。

中高年世代に特有の痩せにくい体とさよならする

「痩せ脳」を手に入れる記念日になったのです!

こちらの公式ページから

ストレスの無い痩せ脳を手に入れましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする