CA(キャビンアテンダント)響子をセフレに出来た!

CA(キャビンアテンダント)響子をセフレに出来た!【大成功】

flight attendant standing between passenger seat

男なら一生に一度くらいはセックスしてみたい憧れの女性って居ますよね?

たとえば、アイドルや女優やモデル、そして看護婦、さらに航空会社のCA(客室乗務員)なんかがそれにあたります。

実は僕はこのCA(客室乗務員)が大好きなのですが、最近ある方法で憧れのCAさんとエッチすることが出来たんです!

いやあ、これで男としての人生の目標のひとつをクリアーしたという達成感に満ちていますね。

ちなみに僕は高収入でもイケメンんでもない、むしろキモオタの部類の冴えない中高年男性です。しかし、そんな僕でもCAさんとエッチが出来てしまったんですよ。

彼女は響子さんと言って27歳の現役バリバリのCAさんでした。

CA(客室乗務員)とどうやって知り合うの?

people beside biplane

よくCA(客室乗務員)と知り合う方法としてメジャーなのが合コンですよね。

しかしこの合コンは、結構ハードルが高いんですよ。

僕は若いころ1回だけCAとの合コンに行ったことがあるんです。偶然高校の同級生が飛行機の整備士になって、そいつのツテでCAの合コンに呼んで貰ったことがあります。

その会場の店は、結構お高いイタリアンで正直庶民派の僕には痛手でした。その後の二次会も結構お値段の高いゴージャス仕様のカラオケボックスで、とにかくお金がかかるんです。

CA(客室乗務員)との合コンは難易度高し!

「合コン」の画像検索結果

このように、会場の選定から予算までとにかく高くつくので、なんだかこちらが接待しているような感覚でしたね。

しかも合コン中はひたすら僕は気を使って話していたつもりなんですが、なぜかその時のCAちゃんたちは高飛車な感じなんですよ。

一番高飛車だったCAの女の子なんて、僕に向かって「なんで来たの?」とかいって来たんですよ!?

まぁ、普段からちやほやされて調子に乗っているCAってこんなもんかと思ってしまいましたし、合コンなんてそもそもコスパが悪いですからね。

マッチングアプリが一番コスパ高し!

「マッチングアプリ」の画像検索結果

結局女性との出会い、特にセフレが欲しい場合には合コンとかナンパはコスパ低すぎますよね。

その点マッチングアプリのコスパの高さはすごいです!

結局僕はマッチングアプリであこがれのCA女子と出会って物凄いエロいセックスが出来てしまったんですから。

CA響子27歳と「デジカフェ」で出会った

「マッチングアプリ」の画像検索結果

僕がたまたま「日記とチャットで出会いを見つけるデジカフェ」で出会った響子さん(27歳)はCA(客室乗務員)だったんです。

そして、前に合コンに来ていたCA達とは違って、響子さんは控えめでとっても普通の女の子だったんです。合コンのときのCA達はやけに高飛車で嫌な女でしたけど、そのイメージが響子さんによって吹き飛びました。響子さんの見た目はいかにもCAといった背が高くて凛として落ち着いた感じのイメージでした。そして中身はとっても控えめで優しい子だったんです。

たまたまCAの響子さんと出会ったと書きましたが、実は最初から僕はCAさんが居ないかなと当たりをつけながら「デジカフェ」を検索していたんです(笑)。

首都圏ならCAさんは羽田空港に近い大田区の蒲田や、空港バスがたくさん出ている中央区の水天宮に多く住んでいるんです。

なので、住んでいる場所がそこらへんの女の子を集中的に検索したら見事CAの響子さんに出会えたというわけなんです!

CA響子さんがなぜ「デジカフェ」に登録したの?

関連画像

響子さんはとにかく優しくておもてなしの心が深い女の子なんです。

デジカフェ」で知り合って何回かやり取りをすると、「男性は利用料金がかかるんだよね?」と言って気遣ってくれて、響子さんはLINEのIDをすぐに教えてくれたんです。

本当に素敵なCAさんですよ、響子さんは。

なぜ響子さんみたいな素敵なCAが「デジカフェ」に登録したのか尋ねてみたんですが、それが意外な理由だったんです。

CAの世界は結構体育会系で、先輩からの指導という名のイジメがすごいそうなんです。

飛行機が到着したあとにロッカーで延々と説教されたり、ちょっとしたミスのことをその先輩のLINEグループ内に拡散されたり、精神的に参ってしまうことがしょっちゅうなんだそうです。そんな日常で疲れ果ててしまって休みの日はひたすら家で寝ているだかなので、とても男性と出会うチャンスなんて無かったそうなんです。さらに社内のパイロットや整備士の男性は仕事の事を思い出すから実は避けているCAが多いそうで、響子さんもその1人とのことだったのです。

街ち合わせの段階から「男性はサイトの使用にお金かかるんだよね?」とかいってラインIDをすぐ教えてくれましたし、待ち合わせの時も時間を合わせてくれたりしましたから。



響子さんと五反田のラブホへチェックイン

「ラブホ」の画像検索結果

そして、僕は響子さんと飲みに行く約束をして数日後に品川で会いました。

仕事のストレスが溜まっていたみたいで響子さんは大好きな赤ワインをガンガン飲んでいました。そして、段々と僕へのボディータッチが激しくなってきたんです。

これはチャンス!

と思った僕は、すかさずボディータッチで応戦しました。

すると次第にイチャイチャモードになってきて、酔いに任せて二人でタクシーに乗ったのです。さて、どこに行こうか迷った僕は「とりあえず五反田まで」ということでラブホ街に車を向かわせました。

タクシーの中で響子さんはDカップほどのお胸を僕の肘にずっと押し付けてきました。

これは濡れてるな。

そう思った僕は響子さんの指をいやらしく愛撫したのです。すると響子さんは「ハァン・・」と甘い吐息を漏らしました。

そして五反田に到着後、二人の足は自然とラブホに向かっていました。終始無言でしたが、響子さんも僕のことを求めるように足早にラブホ方面に足を向けていたのです。

そしてチェックインすると、響子さんは「先にシャワー浴びるね」と自らシャワーに入り、僕は途中で我慢できなくなって響子さんのいるシャワールームに入っていったのです。

最初響子さんは驚いていましたが、すぐに「もう・・エッチなんですね」と笑って許してくれました。そこで初めて目にした響子さんの裸体は意外にもグラマラス!

胸はDカップほどで乳首は大きめのサクランボのようにそのピンクの突起が上を向いています。

白くてきめ細かい肌を見つめつつ、視線を徐々に下に移すとそこにはストレートで密集して生えている美しい陰毛がありました。

普段はその上に清楚で可憐な制服を身にまとっているのに、それをひとたび剥がしてしまうと、そこにはとってもイヤラシイピンクの大きめの乳首や、黒々としたストレートの陰毛といった、ドスケベな裸体が有るんですね。

僕は石鹸がついたまま思わず響子さんに抱き着いて、唇を重ね合わせてすぐに激しく舌を絡ませました。

響子さんのおもてなしセックス【最高】

「スレンダー 女性 抱き合う」の画像検索結果

響子さんも舌を絡ませて僕に答えてくれました。

そして、「ここも綺麗に洗ってあげましょうか?」と、ボディーソープを僕の息子に優しくつけてくれました。そして、その長くて美しい指で亀頭の先から玉の裏まで丁寧に洗ってくれたのです。あまりの気持ちよさに僕は我慢汁が出てしまったのですが、それを見て響子さんは「こんなに喜んでもらって嬉しいです!」と、さらに優しい手つきで今度は僕の乳首をコリコリと刺激し始めました。

僕も響子さんのサクランボのように大きくてピンク色に染まった乳首をコリコリと刺激すると、「あんっ・・手つきがエロい・・」と言いながら体をビクンとさせていました。

響子さんの耳元で「お願い、フェラして」と言ってみたら響子さんはコクンと頷いて僕のムスコをそっと口に含んでくれました。そして、物凄く細やかな舌の動きで僕の亀頭の先からカリを中心に一生懸命に攻めてくれたのです。お礼に僕も響子さんのアソコを触ってあげると、まるでローションを塗ったかのようなヌルヌル状態で、愛液がストレートの陰毛をつたって滴り落ちていました。

すると響子さんが、「・・あんっ・・我慢できない・・」と言いながら僕の上にまたがってきて座位で合体してきたのです!

響子さんのアソコは少し前付きだったので、腰を振るごとに激しくクリと亀頭がこすれ合いました。そのたびに響子さんは「イイっ!そこすごいイイっ!」と言いながらクネクネと腰を前後に振っていました。

僕が「好きな体位してあげるよ」といったところ響子さんは喘ぎ声をあげながら「・・ハッハッ・・わっ・・私が気持ちよくしてあげるよ。ゆっくりしてて。んっ・・ーー」と、とにかく尽くしてくれるのです。

なんておもてなしの精神の高い響子さん、さすがCAだなと感心しましたが僕の欲望も満たしたかったので、今度は僕が立ちバックで激しく後ろから響子さんのアソコを突き上げました。

ピストンに合わせて上下左右に揺さぶられる響子さんのDカップの胸が物凄くイヤらしくて興奮MAXでした。

僕が後ろから響子さんのアソコを突き上げながら、右手で響子さんのアナルも刺激したところ、「ダメェーー!気持ち良すぎてイッちゃうからー!ハうンっ・・」と物凄く恥じらいながらも更に激しく腰を動かす姿は本当にドスケベでしたね。

普段はCAの制服を着て凛とした姿で空港を歩いている響子さん。

そんな響子さんがこんなスケベなセックスをしているなんで誰が思うでしょう。

そんなことを考えながら僕は響子さんの中に必死に自分のモノを抜き差しするのでした。

私大に響子さんは上品で甲高い喘ぎ声をあげながら、最後は「ハァン・・イクゥーー!」と物凄いアクメ声をあげて昇天しました。

僕もそれに続いて思いっきり大量の精子を響子さんの背中の上に放出しました。

背中を通り越して、一部は響子さんの後頭部にまでついてしまいました。

すると響子さんは、息を切らせながらも何とお掃除フェラで僕のち〇こを綺麗にしてくれたのです。

まさに、おもてなしの鏡、CAの響子さんのプロ根性には脱帽でした。

CA(客室乗務員)のセフレは「デジカフェ」で作ろう

CAって高飛車な女ばかりというのは訂正します。

この響子さんに限ってはとっても健気で優しいサービス精神にあふれた素敵な女性です。

エッチの仕方もおもてなしの心基本の尽くすスタイルなので、その点もCAならではのセックスだと思います。

響子さんとは家も結構近いし、響子さん的にもストレスや悩みを吐き出すためにも僕とのセックスは最高だと言ってくれるので、また今度会ってたっぷりとセックスしようと約束しました。

やっぱCAのセフレは最高ですよね。

空のおもてなしを地上でのセックスでも味わえるなんてとても贅沢です。

みなさんも、こちらの「日記とチャットで出会いを見つけるデジカフェ」でCAのセフレを作ってみませんか?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする