中高年がひきこもりながらもSNSで素敵な恋愛!

中高年がひきこもりながらもSNSで素敵な恋愛!

「ひきこもり 無料素材」の画像検索結果

中高年のみなさん、恋愛の調子はいかがでしょうか?

最近では中高年世代のひきこもりが社会問題になっているようですが、中高年だからといってひここもってはいけない理由なんて有りません。

誰でも人間ならば、他人との関係に疲れて傷ついて当たり前ですし、その傷が深ければ深いほど人との接触を拒む防衛本能が働くものなので、ひきこもりは人間として当たり前のことなんです。

それほど世の中が殺伐としていて何の癒しも無いということのほうがよっぽど問題ですよね!

このように傷ついた中高年世代はあなたが思う以上に世の中には沢山居るのです。

そして、そのような人同士がつながりを持つチャンスが、インターネットやSNSの発展にともなって、今急速に拡大しているんです。

つまり、現在ひきこもっている中高年世代のあなたの幸せを掴むチャンスは増え続けているんです!

ひきこもりに幸せは無いなんて思いこまないでください!

むしろ幸せのチャンスがこの瞬間もどんどん広がっているんですから!

SNSの中に広がる無限の幸せの可能性

「SNS 無料素材」の画像検索結果

ネットやSNSに詳しくない中高年世代のあなたでも、ツイッターやスマホのアプリという言葉自体は聞いたことがあるでしょう?

なにやら若い連中がスマホやPCを操作して見知らぬ人と交流しているんだなあ、というイメージをなんとなくお持ちかと思います。

しかし、そのなんとなくのイメージが大正解なのです!そして、中高年世代のあなたにも平等にそのチャンスは広がっているんです!

スマホとかPCと聞くだけで自分には無縁と思っていませんか?

その点はご心配なく!インターネット、そしてその中で提供されているSNSというサービスがどうしてここまで世の中に拡大したのか、それはズバリ「簡単にできるから」なんです。

誰でも簡単にできるからこそここまで世の中に普及したんです。しかも、老若男女問わずに操作が簡単だからこそここまで広がったんです!

そんなSNSの世界には外の世界では決して出会うことが無いであろう生身の人間が沢山待っています。

家の中から地球の裏側までがインターネット回線でつながっているのです。

そして、その中からあなたと似た境遇でお互いに心を寄り添い合うことのできる仲間が沢山居るんです!

今あなたが居るその部屋から、実はあなたは世界中と既につながっているんです。

そして、画面の中のドアを開けてみるとそこにはあなたと同じ境遇の異性があなたとの出会いをまだかまだかと待っているんです!

画面の向こう側で素敵な異性が微笑んでいます

「ネット 女性 無料素材」の画像検索結果

人間どれだけ見た目が美しくてカッコよくても、心に受ける傷の深さは平等です。

きっかけが何であれ、ひとたび人間不信や世の中に不信を感じて深く傷ついた心が簡単に回復することはありません。

たとえミスユニバースのような絶世の美女だとしても、人から深く心を傷つけられればその美貌に関係なくひきこもってしまうでしょう。

レオナルドディカプリオだって同じことです。

つまり、スマホやPCの画面の向こう側にはあなたのことを待っている美しい女性やカッコイイ男性が沢山居るということなんです。

ネット上のSNSで出会う人はみんな自分のように見た目も中身もさえない人ばかりだなんて決めつけないでください。

今やインターネットとSNSは生活必需品、電話や冷蔵庫や洗濯機と同じでなのです。

美人だってイケメンだってブサメンだって、みんなそれらを使いますからね。

ひきこもり中年の正志さん(仮名:58歳)の逆転劇

「ひきこもり 無料素材」の画像検索結果

ここで、ひとりの中高年男性をご紹介しようと思います。

名前を正志さんと言います。年齢は58歳です。高校を出てから15年くらい地元の鉄工所の事務員として働いていました。

そんな正志さんですが、ある日会社の社長からいわれのない会社の借金を押し付けられ、しまいには正志さんの実家まで借金のカタとしてヤクザに差し押さえられてしまったことが原因で極度の人間不信となってしまいました。

それ以来、25年以上実家に引きこもっていて、収入源は年老いた親の年金だけです。

何度か単発のバイトに出たことも在りましたがことごとく嫌になってしまい、今では外で働く気も起きません。

あれだけ信頼していた鉄工所の社長に裏切られたショックは今でも正志さんの心をむしばんでしまっていたのです。

そんな正志さんでしたが、ふとしたきっかけで僅か2週間でこれまでの人生が一気に明るい方向に開けていったのです。

小百合さん(仮名:32歳)との運命的な出会い

関連画像

正志さんの1日は食事をしているか寝ているかテレビを見ているかマンガを読んでいるか、そしてたまに近所のコンビニに行ってタバコや酒やスポーツ新聞を買いに行くくらいでした。

そんな毎日を過ごしていた時、ふとスポーツ新聞に載っていた記事が目にとまりました。

スマホで出会った素敵な女性と幸せな結婚

という記事です。

その記事をよく読んでみると、正志さんと同じような年齢と境遇の男性が、スマホのアプリで出会った素敵な女性と愛し合い、見事に社会復帰して幸せを手に入れたという話でした。

そもそもスマホや携帯やPCとは無縁だった正志さんでしたが、それがきっかけで家電量販店に足を向けて店員の説明を受けました。そして、生まれて初めてスマホと小さなノートPCを購入してみたのです。

インターネットへの接続は電気店がサービスとして全てやってくれたので楽勝でした。

そして、インターネット画面での検索についても、好きな言葉を入力して実行するだけなのですぐに使い方も理解できました。

また、スマホもPCと同じようなもので、アプリと呼ばれる個々のサービスをインターネット回線から読み込んで搭載するだけなので、これも簡単に理解できました。

そして、正志さんがインターネットでまず最初にしたかったこと、それこそ同じような境遇の人との触れ合いだったのです。

正志さんはこちらの「華の会」のアプリを自分のスマホにダウンロードしました。




30歳以上の大人の出会いがテーマの華の会には、実に沢山の人たちが登録しており、正志さんの想像以上の賑やかな世界がそこにはありました。

自分のように傷ついた人たちがここまで多く居たとは、正志さんは少し救われた気持ちになったのでした。

ふと、自分の住まいの近くの人に絞って検索してみると、正志さんはある女性に目がとまりました。

名前を小百合さんと言って、年齢は32歳、お顔はまるで若き日の菊池桃子さんのような美しい女性だったのです。

正志さんは勇気をだして小百合さんにメッセージを送ってみました。

同じ境遇の小百合さんとの触れ合い

関連画像

正志さんは純粋な分とても優しい人なので、それがメッセージにもしっかりとにじみ出ていて小百合さんはすぐに返信をくれました。

正志さんがこれまでに経験した過酷な状況と同じく、小百合さんもまた数多くの人たちに裏切られて心を閉ざしてしまっていたとのことでした。

そんな小百合さんも同じ心の傷を持つ人とのつながりを求めてこの華の会に登録をしたそうでした。

正志さんと小百合さんの出会いはまさに運命の始まりだったのです。

何回かメッセージのやり取りをした後、正志さんは思い切って小百合さんをデートに誘ってみました。外に出ることさえお互いにとって結構な挑戦なのに、なぜかその時はお互いにそのことは考えていなかったそうです。ただひらすら会いたいと思うお互いの気持ちがそうさせたのでしょう。

そして、最初のデートは微笑ましく昼間の動物園です。

2人とも童心に帰って色々な動物を眺めて歩きました。そして、近くのファミレスでランチをしながら色々なことを話しました。

直接会って話すと益々二人の気持ちは通じ合い、3回目のデートで正志さんから小百合さんに交際を申し込んだところ、OKをもらい交際することになりました。

当然大人の2人です、交際一か月後には初めてのセックスをすることになりました。

正志さんは実に30年ぶりのセックス、そして小百合さんも10年ぶりというほぼ初めてのような2人でした。しかし、ぎこちないながらも2人は互いの体を求め合い、激しく絡み合いました。

小百合さんは168センチのスレンダー美人でしたが意外とグラマラスで、88のDカップ、おわん型の白い胸の先には薄い肌色のキレイな乳首がピンと2つ上を向くように立っていました。

正志さんは丁寧にやさしくその乳首を舌で愛撫し、小百合さんはそのお礼に正志さんの少し小さめの息子を優しく上下にマッサージしてあげました。

そして、正志さんがおもむろに小百合さんの秘部に手を触れると、そこはトロリとした液体をまとった黒々とした密林となっていたのでした。

正志さんはゆっくりとその秘部の中心に自分のものを挿入しようとしました。しかし、あまりにも久しぶりだったのでなかなか上手く入ってくれません。しかし、そこで小百合さんが恐る恐る自らの手で正志さんのものを誘導してくれたのです。そして、つるんと見事に2人は1つになったのでした。

微笑ましい二人のセックスは正常位だけの単調なものでしたが、ぎこちなさの中にある純粋さこそ2人の幸せを如実に表しているかのようでした。

最後は正志さんが小百合さんのお腹の上に発射してフィニッシュし、正志さんは律儀に飛び散ったものをティッシュで丁寧にふき取ってくれたのでした。

こんな2人は身も心も1つとなって、来月にはめでたくゴールインすることになっています。

そして現在、正志さんは30年ぶりに定職に就き、福祉関係の職員として日夜仕事に励んでいます。小百合さんもスーパーのレジの仕事に就いて正志さんとの生活を支えていく予定です。

華の会で恋の始まりの予感

「年の差カップル 無料素材」の画像検索結果

正志さんと小百合さん、良かったですね。

心が深く傷ついて長い間ひきこもっていても、ふとしたきっかけで人生が明るい方向に展開するんです。

そんなきっかけを与えてくれるのがこちらの「華の会」というメールサービスなんです。

華の会は年齢限定型コミュニティなので希望の相手がすぐ見つかるんです。登録も無料です。

全国のあらゆる地域から沢山の人がこの華の会に登録しています。

近くに住んでいる人を検索して交流出来るので、メールだけでなく実際に会ってお話することもできますよ。

インターネット上のSNSにはあなたと同じ境遇の仲間が沢山居ます。

そして、同じような境遇の人たちを互いに捜し求めているのです。

そんな人同士の出会いの場がここ華の会には有るんです。

ここから始まるあなたの素晴らしい人生

ぜひ今すぐこちらから登録してみてください!




 華の会から人生の急展開が始まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする